株式会社富岳テックは、配電盤・制御盤をはじめとしたオーダーメイドの板金加工を行なっています。アングル加工の量産化や大物の板金加工に加え、最新鋭のCAD、CAMを導入して小回りの効いた板金加工が可能です。  お客様のニーズを的確に捉え、唯一無二の“欲しかったモノ”をお届けいたします。

富岳テックとは
トップページ > 富岳テックとは

富岳テックとは

私たちは受配電盤をはじめとした、オーダーメイドの板金加工を行っています。
アングル加工の量産化や大物の板金加工に加え、
最新鋭のCAD、CAMを導入して小回りの効いた板金加工が可能です。
お客様のニーズを的確に捉え、唯一無二の“欲しかったモノ”をお届けいたします。


富岳テックの強み

オーダーメイド

お客様のニーズに合わせた
製作を行います。

小ロット生産

最小1個からのご注文が可能です。
短期間納品

お客様のもとへより早く
商品をお届けいたします。


代表挨拶

当社は昭和55年に東名電機株式会社の板金部門として創業を開始して、配電盤筐体を主に精密板金加工を請け負う、板金製造メーカーとして、皆様にご支援戴きながら、活動を続けて、平成21年に分離し設立いたしました。

創業からの「チャレンジ精神」と「ものづくりのへの情熱」を持ち、お客様に喜んでいただく製品やサービスを提供する。

お客様に満足いただくためには、変化に即応するスピード感を持ち、技術力と新たな価値を創造し続ける、そんな企業でありたいと考えています。

代表取締役 上柳浩志
代表挨拶


会社概要

商号株式会社富岳テック
事業内容配電盤・制御盤の板金加工
設立2009年2月17日(東名電機㈱板金部より分社化)
代表者上柳 浩志
資本金1,000万円
社員数9名
主要取引先明電システム製造、明電プラントシステムズ、明電エンジニアリング、トライテック、小野測器


  • 朝礼の様子
全体朝礼ラジオ体操


アクセス

社屋
〒417-0001 静岡県富士市今泉339-1
TEL:0545-51-0002 FAX:0545-52-8010



沿革

昭和55年1月東名電機板金部として富士市今泉で創業開始
平成21年7月(株)T-METALとして分離独立 代表取締役 上柳浩志 就任
平成29年3月富士市今泉339-1へ移転 (株)富岳テックに社名変更
平成29年3月アイアンワーカー(形鋼加工機)導入
平成30年3月サイクルローダー棚付き パンチングマシン 導入
平成31年2月ベンディングマシン(プレスブレーキ) 追加導入


お問い合わせ

ご注文・採用情報について等、お問い合わせフォームまたはお電話にてお気軽にお問い合わせください。

TEL:0545-51-0002